03-6661-6527
TOP

パートナー

Streamax社は、AIを活用した商用車向けのモバイル監視および産業用管理ソリューションを提供している企業です。

ビジョントラックとのパートナーシップ
AIを活用した商用車向けのモバイル監視・産業管理ソリューションを提供するStreamax社はビデオテレマティクス(自動車、輸送車両などへの情報提供サービス)のエキスパートであるVisionTrack社から重要な受注を獲得することに成功しました。

AIを活用した商用車向けのモバイル監視・産業管理ソリューションを提供するStreamax社はビデオテレマティクス(自動車、輸送車両などへの情報提供サービス)のエキスパートであるVisionTrack社から重要な受注を獲得することに成功しました。この契約の一環として、弊社はVisionTrack社に20,000台以上の4G接続の車載用カメラとモバイルDVRを提供することになり、両社の協力関係は新たな段階に達しています。


image.png



VisionTrack社の機器にとらわれない、数々の賞を受賞したIoTプラットフォーム「Autonomise.ai」は、サードパーティのAPI、ミドルウェア、ソフトウェアを利用することなく、弊社製品と直接接続することができます。この強力な統合により、双方の時間と労力を大幅に削減しています。今回の提携の一環として、弊社はVisiontrack社に対し、共同開発した様々なハードウェアやファームウェアを含むカスタマイズされたソリューションを提供します。これらのカスタマイズにより、イギリスおよびヨーロッパ本土の車両運用企業の正確な要求に応えることができます。


image.png


この重要な取引により、弊社とVisiontrack社のパートナーシップは新たな章を迎えます。これまで同様、弊社とそのパートナーは、最先端の技術革新を活用することで、貨物輸送車のリスク軽減、業務効率の向上、交通安全を確保するよう努めています。


Streamax Technology社のPascal Yang氏は、「VisionTrack社は、クラウドベースのビデオテレマティクスのリーディングカンパニーであり、先進的な車両技術ソリューションの開発で同社と協力できることを嬉しく思います。」と述べています。「このパートナーシップは2017年に開始し、両社とも非常に急速な成長を遂げています。お互いにお客様を重視したアプローチと技術を駆使する精神で、貨物車両リスクの低減、運用効率の向上、そして最終的には人命救助に貢献しています。」とも付け加えています。


image.png


VisionTrack社の広報担当部長であるリチャード・レーン(Richard Lane)氏は、「今回の契約は、2021年に10万台のビデオテレマティクス機器販売を目標とする当社の成長戦略の重要な一環です。弊社のAutonomiseプラットフォームは、毎月70万件以上のイベントビデオを処理しており、ヨーロッパの主要な自動車会社、保険会社、情報提供サービス・プロバイダをサポートしています。Streamax社との緊密なパートナーシップにより、業界をリードするIoTプラットフォームに裏打ちされた、優れた革新的なソリューションを提供し、ビデオテレマティクス分野の最前線での地位を維持していきます」と述べています。


Copyright © 2014-2020 Streamax Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.